JAVA:IT TRICK

ディスパッチ(RequestDispatcher)

サーブレットから他のサーブレットやJSPなどにリクエストを転送して処理を委託することをディスパッチといいます。

ディスパッチは複数のサーブレットやJSPを組み合わせて利用されます。例えば、サーブレットでリクエストを受け取り、ロジックの処理を行った後に、JSPに描画処理を委託する時や画面の遷移処理などによく使われます。

また、ディスパッチはサーブレットAPIのjavax.servlet.RequestDispatcherインタフェースを利用して行います。RequestDispatcherのオブジェクトはHttpServletRequestのgetRequestDispatcher()メソッドで取得でき、forward(),include()といったメソッドを使ってリクエストを転送します。

ここではこのディスパッチについて説明します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

ディスパッチ(RequestDispatcher)