JAVA:IT TRICK

Cactus

CactusはJavaEE上で動作しているクラスに対して、単体テストを実施するためのフレームワークです。Cactusには以下の特徴があります。

  • JavaEEサーバー内にあるテスト対象クラスをテストできる
  • 備えている「FilterTestCase」でFilterクラスをテストできる
  • 備えている「JSPTestCase」でJSPをテストできる
  • JSP実行時にHttpRequest、HttpResponse、HttpSessionなどの状態をチェックできる

Webアプリケーションのクラスをテストする時に、JavaEEコンテナや各種フレームワークなど、テスト対象クラスが利用する特集なクラスが多いですため、モックオブジェクトの作成作業は非常に大変です。このような場合、Cactusを使うことでモックオブジェクト作成作業の負担を軽減することができます。

また、Cactusでは「CactusのProxy Redirector」という仕組みを用いてJavaEEサーバーの外側にあるテストコードからJavaEEサーバー内にあるテストコードを経由してアクセスすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

Cactus