JAVA:IT TRICK

jMock

jMockはJUnitテストで使うモックオブジェクトの作成をサポートするツールです。

通常、モックオブジェクトを利用するにはモッククラスを作り、コンパイルをする必要があります。しかし、jMockではテストコードの中で動的にモックオブジェクトを生成できるため、テスト用のテストコードの数を減らせます。

jMockの主な特徴は以下になります。

  • モックオブジェクトを動的に生成できる
  • モックオブジェクトに対するメソッドの戻り値もしくは例外を検証できる
  • モックオブジェクトに対するメソッドの呼び出し回数、引数、順序がチェックできる

ここではjMockの具体的な使い方について解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

jMock