JAVA:IT TRICK

JUnit

JUnitはJavaプログラムのテスト実行を自動化するためのフレームワークです。

プログラムを作成したとき、実際にそのプログラムを実行して、期待どおりの動作をすることを確認しなければいけません。プログラムはそのときのオブジェクトの状態やメソッドの入力値などに応じて、異なる結果を返したり、例外をスローしたりと、条件によってさまざまに動作します。これらの状況ごとにプログラムを実行し、結果を確認するためのツールがJUnitです。ここではJUnitの入門から現場で実際使っているテスト手法まで詳しく解説しています。

また、JUnitを使ってWEBアプリケーションをテストする際には、JUnitだけではテストできないケースもあります。そういう場合は、他のテストツールを使って工夫する必要があります。ここではJUnitと組み合せてテストができる他のツールについても紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS