JAVA:IT TRICK

ディレクティブ

ディレクティブはJSPからサーブレットへの変換時の設定やオプションを記述します。JSPは初めてリクエストが来た時(もしくは変更された時)に「JSPのソース(.jsp)」→「サーブレットソース(.java)」→「クラスファイル(.class)」のように変換されます。ディレクティブの設定が利用されるのは、JSPのソースからサーブレットに変換されるタイミングです。

また、JSPのディレクティブにはpage、include、taglib、tag、attribute、variableがあります。ここではこれらのディレクティブについて詳しく解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

ディレクティブ