JAVA:IT TRICK

スコープ

JSPでは、ページ、リクエスト、セッション、アプリケーションという4つのオブジェクトスコープがあります。それぞれのスコープの有効範囲の大きさの関係は ページ < リクエスト < セッション < アプリケーション のようになっています。それぞれのスコープの詳細については以下に示します。

【ページスコープ】はJSPページ中だけで有効なスコープです。

【リクエストスコープ】はリクエスト単位のスコープです。一つのリクエストを処理するために複数のサーブレットやJSPをフォーワードの形で繋げた場合も、レスポンスを返すまでにはこれらのサーブレットとJSP間ではリクエストスコープを使ってデータを共有することができます。

【セッションコープ】はセッション単位のスコープです。ここでいうセッションとはクライアント単位の接続を意味します。セッションんスコープの有効範囲は、同じクライアントです。異なるクライアントの間では、データの共有されません。

【アプリケーションスコープ】はWEBアプリケーション単位のスコープです。同じWEBアプリケーション内であればmクライアントが異なっても、サーブレットが異なっても、データを共有できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

スコープ