JAVA:IT TRICK

GAE/J入門

GAE(Google App Engine)はGoogleが提供している多くのサービスの中の一つで、Webアプリケーションのためのプラットフォームです。2008年4月に言語Python版がスタートし、2009年4月にJava版が公開されました。Javaには数多くエンジニアが存在するため、Java版によってGAEが注目され始めています。また、GAE/JはGoogle App Engine For Java の略称です。

GAEを利用することによって様々なメリットがあります。まず、Googleが提供している高性能なインフラで自分のWEBアプリケーションを公開できます。

GAEではWEBアプリケーションを公開するためのすべての要素をあらかじめ一式すべて用意しています。今までWEBアプリケーションを公開するにはWEBサーバ、アプリケーションサーバ、DBサーバ、メールサーバなどのインフラに莫大な資金を投資する必要がありました。GAEを利用することによってこれらのインフラを一切気にする必要がなく、世界最高峰なインフラ構成を利用することができます。

また、それ以外にもドメイン、SSL、ユーザ承認機能、指定した時間に動作するCronサービス、メールなど様々なサービスを簡単に利用できます。

企業でも個人でも無料で始められるのも魅力の一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS