JAVA:IT TRICK

コンテントプロバイダ

コンテントプロバイダとは、アプリケーション間で情報を共有するための仕組みです。Androidのアプリケーションは、保存する必要のある情報をファイルやSQLiteと呼ばれる軽量データベースに記録しておくことで、アプリケーションを終了しても再度起動された時にその情報を取り出すことができます。これらの情報はアプリケーションごとに記録されており、他のアプリケーションが記録した情報を取り出したり、変更したりすることができないようになっています。

しかし、アプリケーションによっては、他のアプリケーションに情報を公開したいことがあります。このようにアプリケーション間で情報を共有したいときに、コンテントプロバイダを使うことができます。共有したい情報をアクセスするための処理をコンテントプロバイダとして定義し公開することで、他のアプリケーションからはコンテントプロバイダを経由うして情報にアクセスすることができるようになります。

ここで注意しないといけない点は、公開するのが情報(データ)ではなく情報を取り出す、もしくは変更するための処理であることです。こうすることによって実際の情報を隠ぺいすることができます。また、利用する側にとってはデータの構造などを意識する必要がなく、確実に必要なデータを取り出せることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • IT TRICK RSS

コンテントプロバイダ